予約開始!DATE SEVENプロジェクトSEASON2!

抜染解禁は7月7日7時!

宮城県の7蔵が手を取り合ってお酒を醸す『DATE SEVEN(ダテセブン)』プロジェクト!
SEASON2として再スタートした今年のプロジェクトでは、日本全国だけでなく世界へ挑む日本酒を目指しています。

*********************************

再始動の幕開けとなるepisode1、醸造の指揮を2蔵に増やして再スタート!
「浦霞」の佐浦、「黄金澤」の川敬商店の2蔵がリーダーとなって醸造しました。

使用しているのはどちらも同じ原料米と精米歩合のお米!そのため、おのずとリーダーたちは競い合い、蔵の個性あふれた高品質の酒造りを追求します。
その熱意を体感したリーダー蔵を除く5蔵は、その熱意を各々の酒造りに活かして、宮城のお酒の品質向上を狙います。

今期の酒造り担当は、以下のとおりです。

【リーダー蔵】  「浦 霞」醸造元 佐浦
         「黄金澤」醸造元 川敬商店
【精米】     「萩の鶴」醸造元 萩野酒造 
【原料処理・麹】 「山 和」醸造元 山和酒造店
【酒母】     「伯楽星」醸造元 新澤醸造店
【醪】      「墨廼江」醸造元 墨廼江酒造
【上槽】     「勝 山」醸造元 仙台伊澤家勝山酒造

 

お酒の詳細・購入ページはこちらから!

【浦霞style】

△▼こちらから△▼

【黄金澤style】

△▼こちらから△▼