山城屋 純大【超辛口】スタンダードクラス 1800ml|乾酒店オンライン

山城屋 純米大吟醸 超辛口 スタンダードクラス 1800ml

販売元
越銘醸(新潟)
通常価格
¥3,080
販売価格
¥3,080
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

蔵元紹介

享保年間に創業の山家屋と、弘化2年(1845年)創業の山城屋が、昭和9年に合併して越銘醸株式会社をつくり現在にいたっています。会社は長岡市栃尾にあり、会津との県境いにそびえる守門岳を源とする刈谷田川の上流、四方を山に囲まれた扇状の小さな盆地にあります。原料米は、地元で収穫される、芯白が大きく酒米として最適な五百万石。守門山系からの柔らな伏流水、作り手は辛抱強い越後人たちで行っています。
現社長の小林氏は、酒造りを音楽に例えるなら「経営者は作曲家、杜氏は指揮者」と考えます。息の合った作り手たちの寒仕込みと伝統の製法を大切にして、11月~3月までじっくりと醸します。手間もコストもかかりますが、手づくりを軸にした今の醸造法を続けたいと考えています。関東信越国税局の鑑評会では過去首席第1位を2回、金賞には連続18回入賞しています。

味わい

山城屋の基準となる一本で、グレープフルーツやレモンといった柑橘系の爽やかで穏やかな香り、口に含むとスッと入り、軽さ、透明感、瑞々しさを感じます。そして最後にくる爽快で綺麗に酸が酒に輪郭をもたらしています。和食の出汁を使ったお料理はもちろん、バターやクリームといった乳製品を使ったお料理にも相性が良いです。

スペック

使用米:五百万石 精米歩合:50%

Liquid error: Could not find asset snippets/limitsify.liquid