春霞 純米 赤ラベル 1800ml|乾酒店オンライン

春霞 純米 赤ラベル 1800ml

販売元
栗林酒造店(秋田)
通常価格
¥2,750
販売価格
¥2,750
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

蔵元紹介

栗林酒造店は、明治7年(1874年)秋田県六郷村(現美郷町)にて、栗林家5代目・栗林直治によって創業されました。かつての六郷は佐竹公の隠居の地で、商業の中心地でした。仙北平野の良質の米と、豊富な地下水に恵まれて酒蔵が20以上あったとされる地域です。

春霞の銘柄は、謡曲「羽衣」の一節、「春霞たなびきにけり久方の月の桂の花や咲く~」から取ったといわれています。また、「霞」が古くは酒の異名であったことにも関係があるとされます。昭和44年(1969年)からは地元六郷出身の亀山精司が杜氏を務めました。昭和50年頃より純米酒の製造を開始、全国清酒鑑評会で昭和60年に金賞を初受賞、以降は7度の受賞を重ねました。この時期の、協会9号系酵母での酒造りは、現在の酒造りの基礎のひとつとなっています。平成20年(2008)亀山杜氏の引退後は、代表社員(製造責任者)の栗林直章氏が酒造りを行っております。

味わい

穏やかでスッキリとした味わい。心と身体にスッと染み渡る感動の美酒。 春霞の酒造りで最も心がけているのは、ごはんのおかずとも相性の良い食中酒。特別な料理であっても、そうでなくても、食事をしながら楽しんでもらえるお酒を醸したいと考えています。その意味では、この赤ラベルが最も春霞らしいお酒のように思います。

スペック

使用米:美郷錦 精米歩合:60%